入れ歯

入れ歯はブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効です。また、ブリッジのように健全な歯を削らずに補えます。

入れ歯の種類

自由診療

金属床義歯(チタン・コバルト)

利点 強度がある
材質 合成樹脂と金属
快適性 床が薄く出来る
耐久性 壊れにくい
熱伝導性 冷たい熱いがわかる
汚れにくさ
違和感

※チタンは金属アレルギーの出る方は少ないです。

ノンクラスプ義歯

利点 バネがない
ノンアレルギー素材
材質 合成樹脂
快適性 床が薄く軽い
耐久性 壊れにくい
熱伝導性 冷たい熱いが伝わりにくい
汚れにくさ
違和感

保険診療

レジン床

利点 保険適用なため治療費が安くすむ
材質 合成樹脂
快適性 ×床が厚い
耐久性 ×金属床より劣る
熱伝導性 冷たい熱いが伝わりにくい
汚れにくさ ×全体的にプラスチックなので汚れが生じやすい
違和感 ×



ノンクラスプ義歯(入れ歯)

入れ歯に金属のバネがありません

今までの部分入れ歯には、必ず金属のバネがついていました。ところが、ノンクラスプ義歯の場合は、スーパーポリアミドナイロンでできた樹脂がバネの役割を果たすので、気になる金属フレームや金属バネが無く、非常に審美的に優れています。入れ歯と気付かれないほど自然感を与え、目立たない部分入れ歯です。

Before

欠損状態

欠損状態

After

従来の入れ歯

従来の入れ歯

バルプラスト義歯(入れ歯)装着後

ノンクラスプ義歯装着後

薄型軽量で丈夫です

ノンクラスプ義歯には、従来のレジン(プラスチック)ではなくスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂を使用することによって、従来の入れ歯では実現出来なかった薄さを実現しました。また、安定性も良く従来の入れ歯の1/2の重さです。入れ歯の維持部と床部には同一素材を使用するため、より精度の高い入れ歯を製作することが出来ます。

バルプラスト義歯(入れ歯)
曲げても割れません!

快適で安心です

ノンクラスプ義歯は、新しく開発されたスーパーポリアミドナイロンでできた樹脂かさ製作されているので、従来の入れ歯では考えられない程のしなやかさで、お口にピッタリフィット!入れ歯を付けているのを忘れてしまう程、快適な入れ歯です。

主な特徴

  • 無味・無臭でアレルギー反応もありません。
  • 金属アレルギーの方にも最適です。
  • 入れ歯に付いている金具(クラスプ)が付いてないので審美的に優れています。
  • 軽量で床の厚さが薄く装着感に優れています。
  • 丈夫なので割れることもありません。

瀬戸市のたかね歯科クリニック

たかね歯科クリニック
〒489-0931
愛知県瀬戸市高根町1-88
TEL:0561-89-5308
診療時間:
午前9:00~12:30/午後2:30~7:30
休診日:木曜、日曜、祝日
※各種クレジットカード取り扱い

アクセスマップ
歯科衛生士募集 (常勤・パート)

やる気のあるまじめな方、障害者歯科に関心のある方、資格を生かして仕事してみませんか。